ホームへ戻る
人間耐寒テスト
イベントスケジュール
アクセスマップ
グッズへ
アメブロヘ
otoiawase
utream
しばれフェスティバルのライブ配信を行います。まつり当日はもちろん準備風景も中継します。
人間耐寒テスト

第36回しばれフェスティバルの人間耐寒テスト事前予約を12月12日に開始します!
受付期間12月12日(月)午前10時〜12月18日(日)午後3時
電話受付は、12月16日(金)〜12月18日(日)各日午前10時〜午後3時


  人間耐寒テスト参加申込のおしらせ

 集えチャレンジャー

  • 陸別の厳しい寒さに、果敢にチャレンジしていただきます。宿泊は、当祭り自慢、スタッフ特製『バルーンマンション』。もちろんストーブなんてありません。チャレンジャーに許される唯一の暖、その名も『命の火』。しばれフェスティバル会場のシンボルでもある、巨大ファイヤーストームで身体を温めていただきます。死なない程度に大自然のパワーを満喫していただきます。

  フェイスブックページが開きます。


 

  • 人間耐寒テスト開会式から翌朝7時の認定証受け渡しまでの間、しばれフェスティバル会場内で日本一の寒さを楽しんでいただきます。(耐寒テスト中に指定された時間・場所にてチェックシールを受け取ります。)

  • 人間耐寒テスト中の飲酒については認めますが、過度の飲酒により他人に危害を・迷惑を及ぼした場合は即刻失格といたします。

  • チャレンジャー用の住居『バルーンマンション』内は一切の火気の使用を禁止します。

  • みごと、極寒の夜を耐えぬき、無事に朝を迎えられることのできた、チャレンジャーには、”耐寒テスト認定証”が手渡れます。

  • 過去34回のしばれフェスティバルでは、約5500人のチャレンジャーが、この認定証を受け取っており、さらにこれからも、しばれの輪が広がっていきます。

 

15:00〜17:00 当日参加受付
・しばれフェスティバル会場(イベントセンター内)
・参加料金:1人4,000円
・参加するためには事前に予約が必要です。
21:00 <しばれ花火終了後>
人間耐寒テスト開会式(オリエンテーション)
・メインステージ前集合
23:00 人間耐寒テストチャレンジャータオル回し選手権
〜 朝7:00 自由時間
(チャレンジャー各々で朝まで生き残るために寒さと戦って頂きます。)
7:00 ラジオ体操・認定証授与式
7:30 ・朝食(陸別町タウンホール)
・朝風呂(陸別町保健センター内「ふれあいの湯」)
    しばれフェスティバルの会場から「朝食」「朝風呂」会場までは、バスで送迎いたします。

 


バルーンマンションの基礎となるテント地で作った球体の風船に、送風機で空気を送り込み、大きく膨らませ、直径2.5メートルの球体を作る。


膨らませたバルーンに農業用の資材である通称『パオパオ』を3方向から隙間が出来ないようにかぶせる。この時、かぶせた『パオパオ』に隙間があるとマンションに穴が出来てしまい、室内に冷気が入り込んでしまう。パオパオを被せたら、パオパオがずれないように、裾をやわらかい雪でおさえる。


立ち上げた風船に、高圧洗浄機でひたすら水をかけ続ける。 すると面白いように水が風船に着氷する。
氷点下20度前後の中この作業を3時間続ける。 氷点下15度くらいでは、水が流れ落ちてしまい、地面で凍り付いてしまい、無駄な作業になってしまう。


22:30作業終了。 作業終了後は全体のミーティング行い、冷え切ったからだを温めなおすために、少しばかりのアルコールで作業時間と同じくらいの時間を費やす。


一晩極寒の中ねかし、翌朝風船を抜くとドーム型のバルーンマンションが出来上がる。


極寒の中の作業でできたバルーンマンションも一度の雨や暖気で倒壊してしまう。
倒壊を防ぐために、出来上がったバルーンマンションにも、毎日水をかけ続け氷を厚くする作業をおこなう。


 Q 1 耐寒テストって何ですか?
 
Q 2 参加するにはどうすればいいんですか?
 
Q 3 事前の予約は必要ですか?
 
Q 4 当日でも参加申し込みはできますか?
 
Q 5 当日の気温はどのくらいですか?
 
Q 6 どんな服装をしていけばいいですか?

 Q 7 参加料金は必要ですか?
 Q 8 チャレンジャーはどこに泊まるんですか?
 Q 9 バルーンマンションって何ですか?
 Q10 バルーンマンションは何人用ですか?
 Q11 どんなものをもっていけばいいですか?
 Q12 食事はどこで食べればいいんですか?
 Q13 お風呂には入れますか?
 Q14 人間耐寒テスト中は何をしてすごしたらいいんですか?
 
Q15 人間耐寒テスト認定証をどうやったらもらえますか?


   そのほかの質問があれば、実行委員会までお問合せください。 
→お問合せフォームへ

Q 1 耐寒テストって何ですか?
A 陸別の厳しい寒さに果敢にチャレンジしていただきます。宿泊は当祭り自慢のスタッフ特製『バルーンマンション』。もちろんストーブなんてありません。参加の際は万全の耐寒装備でおのぞみください。
→戻る
Q 2 参加するにはどうすればいいんですか?
A 参加するには事前の申し込みが必要です。申し込み期間は2015年12月14日(月)から20日(日)になります。※電話での申し込み期間は2015年12月18日(金)から20日(日)です。
→戻る
Q 3 事前の予約は必要ですか?
A はい。参加するには事前の申し込みが必要です。申し込み期間は2015年12月14日(月)から2日(日)になります。※電話での申し込み期間は2015年12月18日(金)から20日(日)です。
→戻る
Q 4 当日でも参加申し込みはできますか?
A 参加するには事前の申し込みが必要です。申し込み期間は2015年12月14日(月)から20日(日)になります。※電話での申し込み期間は2015年12月18日(金)から20日(日)です。
→戻る
Q 5 当日の気温はどのくらいですか?
A 1月下旬から2月上旬は陸別町でも特に気温が低い時期です。
年によって異なりますが、マイナス25℃〜マイナス5℃くらいです。
過去には、一番気温の下がる日出の時間帯で、マイナス30℃を記録したこともあります。
→戻る
Q 6 どんな服装をしていけばいいですか?
A 極限の寒さが予想されるので、考え得る最善の装備で参加してください。(冬山登山をイメージ)
特に、寒さは足元から来ますので、防寒靴、靴下の重ね着、タイツの重ね着などがお勧めです。

(年によっては暖かいこともありますが、暖かければ着ているものを脱ぐことで対応できますが、軽装で寒い場合は対応できません。)
→戻る
Q 7 参加料金は必要ですか?
A はい、参加料金は1人4000円必要です。
この中には、朝食、朝風呂、保険料などが含まれています。
→戻る
Q 8 チャレンジャーはどこに泊まるんですか?
A 実行委員会が1月上旬から約1月かけて作った氷のかまくら「バルーンマンション」にとまっていただきます。
バルーンマンション内は簡単な敷物しかありません。各自で寝袋を持参してください。
→戻る
Q 9 バルーンマンションって何ですか?
A テント地の大きな丸い風船のような型枠に水をかけて作った氷のかまくらです。
陸別の厳しい寒さが無いと作ることのできない、大変貴重なものです。 
→バルーンマンションの作り方
→戻る
Q 10 バルーンマンションは何人用ですか?
A バルーンマンションは直径約2・5メートルの円形になっており、大人4人くらいが横になって寝れるほどの広さです。
1人や2人で参加のチャレンジャーの方には、相部屋をお願いすることもあります。
→戻る
Q 11 どんなものをもっていけばいいんですか?
A 基本的にキャンプと同じです。ただし、バルーンマンションに泊まるのでテントは必要ありません。
寒さ防止のために敷物は多めに用意したほうが良いかもしれません。(寝るための寝袋が必要です。)
→戻る
Q 12 食事はどこで食べればいいんですか?
A 夕食は会場内の売店もしくはご自身の持ち込みにより、食事を召し上がっていただきます。
※炭火等のコンロを持参される参加者もいます。貸出しは行っておりませんので、各自でご用意ください。火の始末・ゴミの始末も各自でお願いします。
→しばれ縁日へ 
また、朝食は会場を陸別町タウンホールに移動して、暖かい食事を取っていただきます。(朝食代金は参加料に含まれています)
→戻る
Q 13 お風呂には入れますか?
A はい、入れます。土曜日は会場でしばれ湯という露天風呂があります。ただし、人数に限りがあります。詳しくは当日会場で問い合わせください。
また、日曜日の朝には、朝食会場に隣接する公衆浴場を朝風呂会場として開放しますので、人間耐寒テスト修了後に体を温めてください。(入浴料金は参加料に含まれています)
→戻る
Q 14 人間耐寒テスト中は何をしてすごしたらいいんですか?
A 耐寒テスト中のすごし方は、チャレンジャーの方の自由です。
会場内では一般の来場者向けイベントがたくさん行われていますので、チャレンジャーの皆さんもお楽しみいただけます。チャレンジャー向けのイベントとしては、しばれ花火修了後のオリエンテーションやカラオケ大会やタオル早回し選手権などがあります。

※炭火等のコンロを持参されバルーンマンション外で飲食をされる方も多いです。貸出は行っておりませんので、各自でご用意ください。火の始末・ゴミの始末も各自でお願いします。
→戻る
Q 15 人間耐寒テスト認定証をどうやったらもらえますか?
A オープニングから朝の7時まで会場内ですごしていただいた方に認定証をお渡しします。途中、指定の時間・場所でチェックシールの配布がありますので、必ず受領してください。
→戻る



COPYRIGHT (C) Shibare Fes